趣味

2015/03/09

ベトナム北部ランチ

B220B221B222B223B224B225

レストランの看板は、やぎにアヒルに、ナマズか雷魚、出てきたお肉、判別不明でした。
葉っぱとピーナッツが乗ったお皿は何かわかりますか?
バナナの花炒めです。


お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/02

ヤクシク(薬食)の物語

2304

新羅時代、外出した王様の目の前にカラスがあらわれ、そのカラスの後をついてゆくと、山の池にいた老人から手紙を渡されました。
手紙には王様の命が狙われていることが書かれており、それを知った王様は命拾いをしました。
王様はカラスに感謝して、この日(1月15日)をオギイルと定め、ご飯をささげました。
このご飯がヤクシクです。

茶旅の本『茶仏―お茶と寺廟のある風景』を
アマゾンで買うなら・・・
茶仏―お茶と寺廟のある風景
セブンイレブンならば・・・
茶仏 お茶と寺廟のある風景

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/22

京都の写真展、始まりました

2216

今日から6月6日まで京八坂のギャラリーで写真展を行います。
写真展を別にしても、展示場所である京八坂は散策にもってこいの場所にあります。
すぐ目の前にそびえる八坂の塔、清水寺や八坂神社にも近く、京都情緒を味わえる散策の名所です。
ギャラリーの窓から見える人力車の往来や八坂の塔をお楽しみ頂きながらごゆるりとおくつろぎながら、写真も見ていただけたらと思っております。
夢見坂をぜひあがってきてください。
どうぞよろしくお願い致します。
ギャラリーHP → http://www.kyoyasaka.com/

茶旅の本『茶仏―お茶と寺廟のある風景』を
アマゾンで買うなら・・・
茶仏―お茶と寺廟のある風景
セブンイレブンならば・・・
茶仏 お茶と寺廟のある風景

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/05/21

京都で写真展をやります。

2212221322142215

5月22日(土曜日)から6月6日(日曜日)まで、京都で写真展をいたします。
4月にコダックフォトサロンで展示した写真の半分を持っていきます。
写真展用に卓上カレンダーも作りました。
今年のカレンダーではありません。
来年度(2010.12~2012.01)を中心としたカレンダーです。
場所は町屋風カフェギャラリーです。
この時期に京都に行かれる皆さま、ぜひお越しくださいませ。
場所はここ→ http://www.kyoyasaka.com/

茶旅の本『茶仏―お茶と寺廟のある風景』を
アマゾンで買うなら・・・
茶仏―お茶と寺廟のある風景
セブンイレブンならば・・・
茶仏 お茶と寺廟のある風景

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/11/26

本が出版されました

Chabu

日本、韓国、中国、ミャンマー、キルギス、ウズベキスタン、トルクメニスタン、イラン、トルコ…、30あまりの地域をお茶とお寺、そして美味しいものや可愛いものを求めて歩いた旅の紀行エッセイが出版されました。
本屋さんで見かけたりしたら、ぜひお手にとってご覧になってください。
感想などいただけたらとても嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

茶旅の本『茶仏―お茶と寺廟のある風景』を
アマゾンで買うなら…
茶仏―お茶と寺廟のある風景
セブンイレブンならば…
茶仏 お茶と寺廟のある風景

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/04/08

シルクロード

1060_11061_1

3月から連日再放送されているNHK特集シルクロードをたまるのを楽しみに録画予約しています。やっぱりいっきに見たいものです。リアルタイムで放送されていた頃は興味はあったのかもしれないけれど、見たことがありませんでした。最近、おくればせながらシルクロード熱が高まっているのです。週刊シルクロード紀行もバックナンバーNo.1からNo.48までまとめ買いして、時々読んでます。今年のテーマはシルクロードかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/01/20

オープニング

962

今年初めて映画館に行きました。『王の男』です。去年の東京国際映画祭のオープニング作品です。その時もすでにDVDで見てしまっていたのですが、大スクリーンで見たかったので、映画祭に行きました。ということで、今回3度目となりますが、昨年見た中で一番の映画を今年スクリーンで見る最初の映画にしたかったので見に行きました。今年もたくさん素敵な作品と出会えたらいいなぁと思います。まず来月の『墨攻』が待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/21

東京国際映画祭オープニング作品『王の男』

863

今日は、東京国際映画祭オープニング作品『王の男』を見ました。DVDで数ヶ月も前にすでに見ていたのですが、やっぱりイ・ジュンギと監督の舞台挨拶があるということが特別だったし、大きなスクリーンで見たいというのもあったので今日は本当に嬉しい時間でした。この作品のことは大好きなので、かえってここで何も語りたくありません。ただ私の中では今まで見た韓国映画の中で五本の指に入る作品です。この作品の影響で最近は韓国の時代劇をよく見るようになりました。映画が公開されたらまた見に行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/10/09

プーアル茶会

843

三連休の最終日である今日は華泰茶荘で行なわれたプーアル茶会に参加してきました。講師の先生はプーアル茶鑑定の第一人者で、『深邃的七子世界』という図鑑兼鑑定書の著者である陳智同先生でした。台湾の雑誌『普洱茶藝』の方たちも一緒にいらっしゃっていましたが、この雑誌はプーアル茶の世界では有名な雑誌で、かつては南方のシルクロードと呼ばれていた古道を1987年に茶馬古道という名前を提案して学術界で承認させた雲南大学教授もこの雑誌に関わっているとの記事をつい最近読んだものでした。プーアル茶の試飲は今年の秋茶(作ったばかりのもの‥)から各印級茶、最後は八十年くらい前の私営茶商のものまでたっぷり堪能することができました。一番美味しかったのは紅印です!自分で買えるようなお茶ではないだけに、この美味しさを知ってしまったのは不幸かもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/09/19

『青春漫画』と『靴に恋する人魚』

817818

昨日までの三連休、土曜日は中国映画の上映会の前に故宮博物館展にも行ったし、日曜日には『青春漫画』と『靴に恋する人魚』を見ました。この2本の映画、奇しくも両方とも“足が~”という映画だったのです。夜見た『靴に恋する人魚』のほうはその前に韓国料理店で美味しくビールを飲んでしまったせいか、眠気でとんでしまったシーンがちょびっとありますが、どちらの映画も可愛らしい映画でした。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧