« 世界お茶まつり2019秋の祭典 熟成を愉しむ | トップページ | お茶の熟成を愉しむ① 湖南省の茶 »

2019/09/12

~熟成を愉しむ~ 「荒茶」と「湯のみ」の間 - 茶業者の存在意義 -

Photo_20190912102601

世界お茶まつり2019秋の祭典期間中(11月10日)、小島康平先生を講師にむかえ、日本茶の徹底テイスティング会を行います。2時間でこれだけの数の日本茶をプロに教えていただきながらテイスティングする機会は貴重です。ご参加お待ちしております。

 

(株)小島康平商店 小島康平先生

<研修会 10:15~12:15> 参加費3000円

 徹底テイスティングで学ぶ日本茶
1)仕入れの意味
 ①荒茶の茶期4月中旬から6月下旬にかけての20点くらいの拝見テイスティング。
2)仕上をするという事
 ②荒茶と仕上・出物の拝見とテイスティング。
3)火入れとは何か
 ③火入れの違いのテイスティング。
4)合組について
 ④蒸し度や火入れ度の違うお茶のブレンドとテイスティング。
5)お茶屋の手を離れて
 ⑤淹れ方の所作(急須の扱い方)の違いによる味の違いのテイスティング。
6)熟成茶について
 ⑥本山茶の熟成茶試飲

<場所>
グランシップ9階903号室

<問合せ先>
Facebookお茶ガイドmessenger
📧 tea@shinowazuri.com
しのわずりイベント申込みフォームより
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b8%e3%80%80%e3%80%8a%e7%86%9f%e6%88%90%e3%82%92%e6%84%89%e3%81%97%e3%82%80%e3%80%8b%ef%bd%9e.html

こちらからの返信を以て申込受付完了となります。数日中に返信がない場合、お手数ですが、再度のご連絡をお願い致します。

|

« 世界お茶まつり2019秋の祭典 熟成を愉しむ | トップページ | お茶の熟成を愉しむ① 湖南省の茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界お茶まつり2019秋の祭典 熟成を愉しむ | トップページ | お茶の熟成を愉しむ① 湖南省の茶 »