« 2019年3月 | トップページ | 2019年10月 »

2019/09/27

お茶の熟成を愉しむ③ 湖北省の茶

09271 09272

清朝雍正五年(1727年)、ロシア帝国女帝が通商を求めて使節を派遣、キャフタ条約が締結されたことから中国とロシアを結ぶ茶葉貿易路が確立しました。
中国商人は即時キャフタに茶葉交易のための「売買城」(貿易集市)を築きます。そこで扱われた代表的茶・老青茶(青磚茶)の主産地は貿易・加工・栽培すべて備えた茶葉集散地であった湖北省南方の蒲圻(現在の赤壁市)でした。老青茶が運ばれたルートは蒲圻から漢口(現在の武漢)に運ばれてから2つに分かれました。ひとつは、漢水に逆らって襄陽まで遡って上陸、陸路を平頂山、晋城、太原、大同を経由して張家口、内モンゴルフフホトに至り、更に北上してクーロン(現在のモンゴルウランバートル)、最後にロシアキャフタに達する。もうひとつは水路湖北省北部、河南省南部を経由、陸路山西省に至り、山西省から内モンゴル包頭、ウリヤスタイ(現在のモンゴル)ついにキャフタに至る。最終的にキャフタからロシア各地及び全ヨーロッパへ転売されました。後に漢口から長江を船で直接ロシアウラジオストク、また漢口から船で天津そこから通州、張家口へ至り最後はキャラバンでキャフタに至るルートが開拓されたのでした。


世界お茶まつり秋の祭典≪熟成を愉しむ≫セミナー&研修のご案内
11月7日午後/セミナー 茶会
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b811%e6%9c%887%e6%97%a5.html
11月8日午前/晩茶会
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b8%ef%bd%9e%e6%99%a9%e8%8c%b6%e3%83%bb%e7%95%aa%e8%8c%b6%e3%82%92%e5%91%b3%e3%82%8f%e3%81%86.html
11月8日午後/セミナー 茶会
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b811%e6%9c%888%e6%97%a5.html
11月9日午前/晩茶会
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b8%ef%bd%9e%e6%99%a9%e8%8c%b6%e3%83%bb%e7%95%aa%e8%8c%b6%e3%82%92%e5%91%b3%e3%82%8f%e3%81%86.html
11月9日午後/セミナー 茶会
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b811%e6%9c%889%e6%97%a5.html
11月10日午前/セミナー
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b8%e3%80%80%e3%80%8a%e7%86%9f%e6%88%90%e3%82%92%e6%84%89%e3%81%97%e3%82%80%e3%80%8b%ef%bd%9e.html
11月10日午後/セミナー 茶会https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b811%e6%9c%8810%e6%97%a5.html

| | コメント (0)

2019/09/22

お茶の熟成を愉しむ② 陝西省の茶

09231 09232

明清代から民国時代、「馬合盛」、「天泰」、「泰合誠」、「人民」等の茯磚茶ブランドが西北地域の消費者に絶大な支持を受けました。砂漠や高原など肉を主食に生きる遊牧民には野菜果物が不足していたため、茯茶がビタミン、ミネラル、アミノ酸、タンパク質など重要な栄養素を補充する必需品となったのです。1958年、全国供銷合作総社茶葉局は「陝西の茯磚茶加工には運輸の二度手間があるため、無駄を省くという原則に符合しない」として涇陽茯磚茶生産を停止しました。2005年より涇陽県は涇陽茯磚茶の関係資料及び技術を収集整理し、涇陽茯磚茶の生産を復活させたのです。


世界お茶まつり秋の祭典≪熟成を愉しむ≫セミナー&研修のご案内
11月7日午後/セミナー 茶会
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b811%e6%9c%887%e6%97%a5.html
11月8日午前/晩茶会
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b8%ef%bd%9e%e6%99%a9%e8%8c%b6%e3%83%bb%e7%95%aa%e8%8c%b6%e3%82%92%e5%91%b3%e3%82%8f%e3%81%86.html
11月8日午後/セミナー 茶会
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b811%e6%9c%888%e6%97%a5.html
11月9日午前/晩茶会
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b8%ef%bd%9e%e6%99%a9%e8%8c%b6%e3%83%bb%e7%95%aa%e8%8c%b6%e3%82%92%e5%91%b3%e3%82%8f%e3%81%86.html
11月9日午後/セミナー 茶会
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b811%e6%9c%889%e6%97%a5.html
11月10日午前/セミナー
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b8%e3%80%80%e3%80%8a%e7%86%9f%e6%88%90%e3%82%92%e6%84%89%e3%81%97%e3%82%80%e3%80%8b%ef%bd%9e.html
11月10日午後/セミナー 茶会https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b811%e6%9c%8810%e6%97%a5.html

| | コメント (0)

2019/09/21

お茶の熟成を愉しむ① 湖南省の茶

09211 09212

古来より安化の茶は生産量の多さとその品質には定評がありました。『安化県誌』に「茶はあたかも野を求めるように・・・断崖水辺に栽培していないのに自生する、茶ばかり他所より優れる、多いだけなく質も良い」とあります。
安化山地の茶農は古来より煙燻茶に加工する習慣があり、その茶葉は高温火焙によって色沢が黒褐油潤となるため「黒茶」と呼ばれました。
四川茶や漢中茶は明代には「定点生産商品」でしたが安化茶の勢いに漢中及び四川の官茶はおされ、明朝萬歴二十三年(1595年)には御史から「漢川茶は量が少なく値が高い一方、湖南茶は量が多く値が安い。湖茶は漢中の妨げにならない。漢茶は滋味が甘く薄いが、湖茶の苦味はバターに合う。西北遊牧民にとって有効なので禁止しないほうがよい」と判断され、戸部は西北への引茶について漢川茶を主、湖南茶を補としました。以後、安化黒茶は正式に官茶となり、17世紀前半の西北辺銷茶は安化黒茶が主軸となりました。


世界お茶まつり秋の祭典≪熟成を愉しむ≫セミナー&研修のご案内
11月7日午後/セミナー  茶会
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b811%e6%9c%887%e6%97%a5.html
11月8日午前/晩茶会
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b8%ef%bd%9e%e6%99%a9%e8%8c%b6%e3%83%bb%e7%95%aa%e8%8c%b6%e3%82%92%e5%91%b3%e3%82%8f%e3%81%86.html
11月8日午後/セミナー  茶会
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b811%e6%9c%888%e6%97%a5.html
11月9日午前/晩茶会
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b8%ef%bd%9e%e6%99%a9%e8%8c%b6%e3%83%bb%e7%95%aa%e8%8c%b6%e3%82%92%e5%91%b3%e3%82%8f%e3%81%86.html
11月9日午後/セミナー  茶会
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b811%e6%9c%889%e6%97%a5.html
11月10日午前/セミナー
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b8%e3%80%80%e3%80%8a%e7%86%9f%e6%88%90%e3%82%92%e6%84%89%e3%81%97%e3%82%80%e3%80%8b%ef%bd%9e.html
11月10日午後/セミナー  茶会https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b811%e6%9c%8810%e6%97%a5.html

| | コメント (0)

2019/09/12

~熟成を愉しむ~ 「荒茶」と「湯のみ」の間 - 茶業者の存在意義 -

Photo_20190912102601

世界お茶まつり2019秋の祭典期間中(11月10日)、小島康平先生を講師にむかえ、日本茶の徹底テイスティング会を行います。2時間でこれだけの数の日本茶をプロに教えていただきながらテイスティングする機会は貴重です。ご参加お待ちしております。

 

(株)小島康平商店 小島康平先生

<研修会 10:15~12:15> 参加費3000円

 徹底テイスティングで学ぶ日本茶
1)仕入れの意味
 ①荒茶の茶期4月中旬から6月下旬にかけての20点くらいの拝見テイスティング。
2)仕上をするという事
 ②荒茶と仕上・出物の拝見とテイスティング。
3)火入れとは何か
 ③火入れの違いのテイスティング。
4)合組について
 ④蒸し度や火入れ度の違うお茶のブレンドとテイスティング。
5)お茶屋の手を離れて
 ⑤淹れ方の所作(急須の扱い方)の違いによる味の違いのテイスティング。
6)熟成茶について
 ⑥本山茶の熟成茶試飲

<場所>
グランシップ9階903号室

<問合せ先>
Facebookお茶ガイドmessenger
📧 tea@shinowazuri.com
しのわずりイベント申込みフォームより
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b8%e3%80%80%e3%80%8a%e7%86%9f%e6%88%90%e3%82%92%e6%84%89%e3%81%97%e3%82%80%e3%80%8b%ef%bd%9e.html

こちらからの返信を以て申込受付完了となります。数日中に返信がない場合、お手数ですが、再度のご連絡をお願い致します。

| | コメント (0)

2019/09/04

世界お茶まつり2019秋の祭典 熟成を愉しむ



Photo_20190904134901
11月7日(木)~10日(日)に開催される世界お茶まつり2019秋の祭典において、会場となるグランシップの903号室で4日間全日ワークショップ、セミナー&茶話会を行います。
チラシ画像が見ずらい方は、Facebookお茶ガイドイベントページをご参照下さい。
また、ホームページしのわずりの方でも各日のお申込みページを設けましたので、ご参加いただける方はそちらから宜しくお願い申し上げます。

11月8~10日 晩茶・番茶を味わう茶会
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b8%ef%bd%9e%e6%99%a9%e8%8c%b6%e3%83%bb%e7%95%aa%e8%8c%b6%e3%82%92%e5%91%b3%e3%82%8f%e3%81%86.html
11月7日 晩茶の未来を考える&先生を囲む茶話会
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b811%e6%9c%887%e6%97%a5.html
11月8日 究極の熟成茶、プーアル茶とは&先生を囲む茶話会
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b811%e6%9c%888%e6%97%a5.html
11月9日 評茶師が伝授する後熟の魅力
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b811%e6%9c%889%e6%97%a5.html
11月10日 中国黒茶の今
https://shinowazuri.com/event/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2019%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b811%e6%9c%8810%e6%97%a5.html

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年10月 »