« ポルトガルサンミゲル島のゴレアナ茶園 その6 | トップページ | 火山カルデラを利用したレストラン »

2017/03/30

ポルトガルサンミゲル島のゴレアナ茶園 その7

0400040104140415_204180421

ヨーロッパ最古の茶園があるサンミゲル島。
現在も稼働している茶園のひとつゴレアナ茶園。
現在製茶工場は2社(ゴレアナとボローザ)しかありませんが、1913年には10社あったそうです。

Gorreana Tea Factory
1883年 Gago da Camara Famillyによって創立。
年間生産量約40t
茶摘み時期 5月~9月
茶畑標高300m
75%を地元で消費、20%がアメリカカナダ、その他ドイツやオーストリアへ輸出

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg

|

« ポルトガルサンミゲル島のゴレアナ茶園 その6 | トップページ | 火山カルデラを利用したレストラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/64516427

この記事へのトラックバック一覧です: ポルトガルサンミゲル島のゴレアナ茶園 その7:

« ポルトガルサンミゲル島のゴレアナ茶園 その6 | トップページ | 火山カルデラを利用したレストラン »