« 霧の森 | トップページ | 霧の森で食事をいただく »

2016/01/04

霧の森の大和みどり

26872690

茶フェゆるり、霧の森菓子工房前には茶樹が植わっています。
それは、あまり見かけない大和みどりという、奈良県在来種の実生茶樹から選抜されて1953年に登録された品種。
看板には、やぶきたより10日程遅い晩生品種で、他の品種と比べて葉が小さく、伸び上がりが小さい。
山の香り、しっかりとした深みのある味わいで、紅茶などの発酵茶として加工しても品質がよいのですが、いまでは奈良県でもあまり見られなくなった希少性の高い品種であり、残していきたい品種の一つでもあります。
と、書かれていました。

|

« 霧の森 | トップページ | 霧の森で食事をいただく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/61812074

この記事へのトラックバック一覧です: 霧の森の大和みどり:

« 霧の森 | トップページ | 霧の森で食事をいただく »