« いの町紙の博物館 その1 | トップページ | 土佐の山茶 »

2016/01/15

いの町紙の博物館

26982699

土佐日記で知られる平安時代の歌人、紀貫之が土佐の国司として入国し、製紙業を奨励しました。
1601年、安芸三郎左衛門家友と養甫尼によって土佐七色紙を創製、幕府への献上品、また藩の御用紙として藩から特別の保護を受けました。


お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg

|

« いの町紙の博物館 その1 | トップページ | 土佐の山茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/61812187

この記事へのトラックバック一覧です: いの町紙の博物館:

« いの町紙の博物館 その1 | トップページ | 土佐の山茶 »