« Wild Rice | トップページ | お茶をいただいた^^ »

2014/12/21

ベトナムの茶業研究所

B098B099B102B103

フートーにあるベトナムのお茶事情などレクチャーしていただきました。
ベトナムのお茶の生産はこの20年間で倍になり、現在世界5番目の輸出国になったそうです。70%が輸出で、紅茶が半分以上を占めています。輸出先は35ヶ国、中近東、ロシア、台湾、中国、パキスタン等。
去年は紅茶が65%(うちCTCは3割)、緑茶とウーロン茶は35%でしたが、今年は50:50になりそうだとのこと。市場の要求に従って変わるのです。
緑茶は主にアジア各国に、紅茶はロシア、パキスタン、中近東に輸出されます。
この研究所にはフランス人が栽培した100年前の茶樹もあるとハノイで聞いてきたのですが、場所はよくわかりませんでした。


お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide


「深い谷に蘭の香りを聞く― 茶の世界 中国編 ―」
http://www.dlmarket.jp/products/detail/277033

|

« Wild Rice | トップページ | お茶をいただいた^^ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/60292760

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの茶業研究所:

« Wild Rice | トップページ | お茶をいただいた^^ »