« マサイマラ国立保護区 その11 | トップページ | 碁石茶 その2 »

2013/08/04

碁石茶 その1

G001G002

碁石茶は高知県の大豊町で作られている日本唯一の固形茶です。江戸時代には土佐藩の主要生産物で、貴重な塩と交換する特産物として、瀬戸内海地方を中心に出荷されていました。当時の瀬戸内海地方では、茶粥の食材として相性のよい碁石茶は欠かせないものでした。飲むためのお茶ではなく食べるためのお茶だったのです。

『日本茶の事典』をAmazonで購入するならば、
日本茶の事典―淹れ方・楽しみ方・文化がわかる

|

« マサイマラ国立保護区 その11 | トップページ | 碁石茶 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/56477051

この記事へのトラックバック一覧です: 碁石茶 その1:

« マサイマラ国立保護区 その11 | トップページ | 碁石茶 その2 »