« TATAの茶園 | トップページ | ロックハートティーファクトリー »

2012/06/20

ニルギリ

434

ニルギリとは、サンスクリット語で青い山脈を意味します。
なぜ青い山脈かと言いますと、ニルギリにしか存在しない植物クヌンジを由来としています。
クヌンジの花が咲くと山脈は青く見えると言われ、しかもその様子は12年に一度しか見ることができません。
クヌンジは12年に一度花を咲かせます。
最後に花を咲かせたのは2006年、次に咲くのは2018年だそうです。
すでに2018年に向けてすでに一帯のホテルは満室になっているとか。

茶旅の本『茶仏―お茶と寺廟のある風景』を
アマゾンで買うなら・・・
茶仏―お茶と寺廟のある風景
セブンイレブンならば・・・
茶仏 お茶と寺廟のある風景

|

« TATAの茶園 | トップページ | ロックハートティーファクトリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/54185778

この記事へのトラックバック一覧です: ニルギリ:

« TATAの茶園 | トップページ | ロックハートティーファクトリー »