« ティーポットカフェ その9 | トップページ | 聖フランシス教会(St.Francis Church) »

2012/05/21

ヴァスコダガマ

387

インド南部のケーララ州最大の都市コーチン。
コーチンは紀元前3世紀頃から貿易の町として栄えた南インドの都市です。
大航海時代1498年にポルトガル人ヴァスコ・ダ・ガマがインドのコルカタに上陸し、1502年に貿易拠点をコーチン築きました。
1524年にヴァスコ・ダ・ガマはコーチンで亡くなりますが、ここがヴァスコ・ダ・ガマが住んだことのある地なのだそうです。

茶旅の本『茶仏―お茶と寺廟のある風景』を
アマゾンで買うなら・・・
茶仏―お茶と寺廟のある風景
セブンイレブンならば・・・
茶仏 お茶と寺廟のある風景

|

« ティーポットカフェ その9 | トップページ | 聖フランシス教会(St.Francis Church) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/54180582

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァスコダガマ:

« ティーポットカフェ その9 | トップページ | 聖フランシス教会(St.Francis Church) »