« 河の向こうは | トップページ | 何を売ってますか? »

2012/01/08

ジョインタープル遺跡

150151

バングラデシュという国名の意味はベンガル人の国。
といいますが、当然ベンガル人だけが住んでいるのではなく、いろんな民族で構成されています。
この地方に移り住んだ少数民族の不思議な遺跡を訪れました。
あるジョインタープルの王様が創った小さな国。
その国の裁判で処刑された人の上に建てられた石が苔むして残っています。
ジョインタープルの巨石遺跡として知られ、シレットから43kmに位置します。
ここはカシアの王国、アシアラージの都だったところです。

茶旅の本『茶仏―お茶と寺廟のある風景』を
アマゾンで買うなら・・・
茶仏―お茶と寺廟のある風景
セブンイレブンならば・・・
茶仏 お茶と寺廟のある風景

|

« 河の向こうは | トップページ | 何を売ってますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/53596833

この記事へのトラックバック一覧です: ジョインタープル遺跡:

« 河の向こうは | トップページ | 何を売ってますか? »