« マカイバリティーエステイト その5 | トップページ | マカイバリティーエステイト その7 »

2011/06/15

マカイバリティーエステイト その6

127128

萎凋レーンの上で萎凋された茶葉、揉捻機にかけられます。
紅茶用の揉捻機はヒルがなく平らです。
茶葉の生育状態によって揉捻される時間は異なりますのですが、たまたま本日は30分くらいだったようです。
お茶工場に行く日時によって見学できる工程が限られます。
マカイバリでは萎凋、揉捻、玉解き、発酵の工程は見ることができませんでした。

茶旅の本『茶仏―お茶と寺廟のある風景』を
アマゾンで買うなら・・・
茶仏―お茶と寺廟のある風景
セブンイレブンならば・・・
茶仏 お茶と寺廟のある風景

|

« マカイバリティーエステイト その5 | トップページ | マカイバリティーエステイト その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/51872122

この記事へのトラックバック一覧です: マカイバリティーエステイト その6:

« マカイバリティーエステイト その5 | トップページ | マカイバリティーエステイト その7 »