« コクランホテル その5 | トップページ | マカイバリティーエステイト その1 »

2011/06/09

コクランホテル その6

112113

コクランホテルでは、朝のベットティーから始まって、チャイ三昧でした。
ふつうのストレートティー以外に飲んだチャイは、画像には残せなかったけど素焼きのカップに入ったタンドリーチャイ、長いグラスに氷を浮かべたチャイミルクシェイク(氷はやばいかなぁと思ったのですが、お腹はこわさなかった)、ローズウォーターに魅力を感じて頼んだGULAB BAHAR(どう発音したらよいのかわからない)、グラスにかかったキャラメルの見た目もおもしろいアイリッシュチャイ、それぞれ個性があって、勉強になりました。

茶旅の本『茶仏―お茶と寺廟のある風景』を
アマゾンで買うなら・・・
茶仏―お茶と寺廟のある風景
セブンイレブンならば・・・
茶仏 お茶と寺廟のある風景

|

« コクランホテル その5 | トップページ | マカイバリティーエステイト その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/51503810

この記事へのトラックバック一覧です: コクランホテル その6:

« コクランホテル その5 | トップページ | マカイバリティーエステイト その1 »