« 牛乳の自動販売機 | トップページ | お茶のオークション その2 »

2011/05/27

お茶のオークション その1

086087

前日インド茶の最大ブローカーであるJ.Thomasのティーティスティングを見学した折、同ビル内階下で翌日に行われるコルタカティーオークションの時間割が提示されていました。
CTC 0900、ORTH 0900、SUPPL 1100、DUST 1150
CTCは一番たくさん扱われるものなので一番大きな会場で行われます。
それぞれのブローカーが順番に演台の中央に座りリストに載せたお茶をオークションにかけます。
インドのティーブローカー
Contemporary Broker(コンテンポラリーブローカー)
Percon India Limited(パルコンインディアリミテット)
Assam Tea Broker(アッサムティーブローカー)
J. Thomas & Co.(ジェイトーマス&カンパニー)
Associate Broker(アソシエイトブローカー)
Paramoun tea Marketing(パラマウンティーマーケティング)
Sudir Chattergee & Co.(シュディールチャタルジィ&カンパニー)

茶旅の本『茶仏―お茶と寺廟のある風景』を
アマゾンで買うなら・・・
茶仏―お茶と寺廟のある風景
セブンイレブンならば・・・
茶仏 お茶と寺廟のある風景

|

« 牛乳の自動販売機 | トップページ | お茶のオークション その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/51493091

この記事へのトラックバック一覧です: お茶のオークション その1:

« 牛乳の自動販売機 | トップページ | お茶のオークション その2 »