« 韓国の食を学ぶ旅 その16 | トップページ | 韓国の食を学ぶ旅 その18 »

2011/04/06

韓国の食を学ぶ旅 その17

2752_22753_2

韓国の国家重要無形文化財第38号(朝鮮王朝宮廷飲食)技能保有者が経営している宮宴クンヨンというお店で、現代風にアレンジされた宮廷食をいただきました。
画像でコースの順番通りにご紹介します。
乾き物とカボチャのスープです。
カボチャのスープは定番といえますね。
乾き物に関しては、火が通っていない生の栗を食べたのが初めてで、生で食べられるが新鮮な驚きでした。

茶旅の本『茶仏―お茶と寺廟のある風景』を
アマゾンで買うなら・・・
茶仏―お茶と寺廟のある風景
セブンイレブンならば・・・
茶仏 お茶と寺廟のある風景

|

« 韓国の食を学ぶ旅 その16 | トップページ | 韓国の食を学ぶ旅 その18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/51078102

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の食を学ぶ旅 その17:

« 韓国の食を学ぶ旅 その16 | トップページ | 韓国の食を学ぶ旅 その18 »