« 韓国の食を学ぶ旅 その14 | トップページ | 韓国の食を学ぶ旅 その16 »

2011/04/04

韓国の食を学ぶ旅 その15

27382739274027412742274327442745

韓国では餃子のことをマンドゥと言います。
尼僧さんのレシピで作ったマンドゥの具は大根、白菜、くるみ、キャベツ、椎茸、キャベツ、豆腐、キムチなどのみじん切りで、生地にはカボチャが練り込んであります。
昔のお金のような形をしています。
オモチが入ったスープにぱんぱんに具が入ったマンドゥが3つ入っているお椀をいただいたのですが、完食することができないボリュームに負けました。

茶旅の本『茶仏―お茶と寺廟のある風景』を
アマゾンで買うなら・・・
茶仏―お茶と寺廟のある風景
セブンイレブンならば・・・
茶仏 お茶と寺廟のある風景

|

« 韓国の食を学ぶ旅 その14 | トップページ | 韓国の食を学ぶ旅 その16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/51077766

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の食を学ぶ旅 その15:

« 韓国の食を学ぶ旅 その14 | トップページ | 韓国の食を学ぶ旅 その16 »