« 栄西展 | トップページ | 脊振山 その2 »

2010/11/05

背振山 その1

2643

名山とは、私にとっては茶樹が植わっていたり、お寺が点在する、文化的な山がそれです。
自然が豊かなだけではモチベーションがあがりません。
脊振山はとっても理想的な山でした。
すれ違う観光客もなく、山を一人占めした感があった半日でした。

茶旅の本『茶仏―お茶と寺廟のある風景』を
アマゾンで買うなら・・・
茶仏―お茶と寺廟のある風景
セブンイレブンならば・・・
茶仏 お茶と寺廟のある風景

|

« 栄西展 | トップページ | 脊振山 その2 »

コメント

そういった意味では
生駒山なんぞがおすすめです。
低い山ですが
都市型宗教施設の宝庫です。

「生駒の神々」

http://keisya.hus.osaka-u.ac.jp/ssk/442223016600.html

投稿: 板井 | 2010/11/06 10:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/49938620

この記事へのトラックバック一覧です: 背振山 その1:

« 栄西展 | トップページ | 脊振山 その2 »