« 世界お茶まつりを振りかえる その5 | トップページ | 世界お茶まつりを振りかえる その7 »

2010/11/20

世界お茶まつりを振りかえる その6

2666266726682669

今回、すごく興味があった韓国の固形茶を複数見ることができました。
トンイ茶は韓国の発酵茶を丸めてつくるます。
プーアル茶と同じように時を経て発酵が進み、味と香りが深まります。
チョコレートのようなお茶は韓国の茶文化を復興させた草衣禅師(1786~1867)の餅茶製法を継承して、草衣禅師研究の第一人者である龍雲和尚が手がけた韓国伝統餅茶です。
まさに銭茶そのものである智異山のお茶はその復元力でパッケージ賞を受賞していました。

茶旅の本『茶仏―お茶と寺廟のある風景』を
アマゾンで買うなら・・・
茶仏―お茶と寺廟のある風景
セブンイレブンならば・・・
茶仏 お茶と寺廟のある風景

|

« 世界お茶まつりを振りかえる その5 | トップページ | 世界お茶まつりを振りかえる その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/49944287

この記事へのトラックバック一覧です: 世界お茶まつりを振りかえる その6:

« 世界お茶まつりを振りかえる その5 | トップページ | 世界お茶まつりを振りかえる その7 »