« 脊振山 その3 | トップページ | 『イノセントワールド』(天下無賊) »

2010/11/08

脊振山 その4

2647

画像は脊振山にたてられている日本最初の茶樹栽培地祈念碑です。
1191年に宋からかえった栄西禅師がこの地に茶の栽培を伝えたという歴史に由来しています。
そして、霊仙寺跡にこの石碑がたてられています。
現在の茶園は江戸時代に経済活動の一環として各坊が経営していたものが残ったもので、広さ2329㎡、約2000本の茶樹があるそうです。

茶旅の本『茶仏―お茶と寺廟のある風景』を
アマゾンで買うなら・・・
茶仏―お茶と寺廟のある風景
セブンイレブンならば・・・
茶仏 お茶と寺廟のある風景

|

« 脊振山 その3 | トップページ | 『イノセントワールド』(天下無賊) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/49938903

この記事へのトラックバック一覧です: 脊振山 その4:

« 脊振山 その3 | トップページ | 『イノセントワールド』(天下無賊) »