« リベラホテル | トップページ | 仁寺洞ランチ »

2010/09/06

交通カードの使い方

2312231323142315

交通カードは、日本のSUICAのようなもので、そのカードで電車やバスに乗ることができます。
これまで韓国を旅行した時には毎回料金を払っていましたが、ソウルぐらいだったら一人でぶらっと来ても大丈夫なくらいハングル能力も進展してきたかなぁと思いまして、来るべきソウル一人旅に備えて交通カードを買ってみました。
交通カードはコンビニに売っています。
ストラップ式とカード式がありました。
コンビニのおじさんにカードを売ってもらったまではよかったのですが、地下鉄の駅でカードをチャージしようにも機械に差し込み口がない?
思わず日本語説明ボタンを押してしまいましたよ。
なんと、ソウルのカードチャージは、カードを差し込まずにただ置くだけでよかったのでした。
日本語説明ばんざい!ソウルが都会でよかったっす。

茶旅の本『茶仏―お茶と寺廟のある風景』を
アマゾンで買うなら・・・
茶仏―お茶と寺廟のある風景
セブンイレブンならば・・・
茶仏 お茶と寺廟のある風景

|

« リベラホテル | トップページ | 仁寺洞ランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/49335005

この記事へのトラックバック一覧です: 交通カードの使い方:

« リベラホテル | トップページ | 仁寺洞ランチ »