« 吉田山大茶会ブース巡り その9 | トップページ | 宋種単枞 »

2010/06/18

吉田山大茶会ブース巡り その10

2248224922502251

韓国の伝統食品名人が作る緑茶は竹と共生する茶樹から作られます。
竹の根は横に広がり、山の竹林の中に植えられた茶樹は真っすぐ直根で3mも伸びます。
韓国では地下3mに良い気が流れていると言われているので、名人が育てている茶樹はその良い気を吸収しているということです。
竹の葉が直射日光をさえぎり、湖の霧が上がってきて竹の葉の上でたまって落ちた露で茶葉がはぐくまれます。
すばらしい材料に、名人の称号を持つ人の手、これだけそろっていてお茶がまずいわけありません。

|

« 吉田山大茶会ブース巡り その9 | トップページ | 宋種単枞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/48621038

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田山大茶会ブース巡り その10:

« 吉田山大茶会ブース巡り その9 | トップページ | 宋種単枞 »