« また京都に行きます。 | トップページ | ブース紹介 その2 金毫 »

2010/05/31

ブース紹介 その1 茶膏

22182219

茶膏は、茶葉を大鍋に入れて抽出しきるまで煮だし、煮出した茶水を濾過し、さらに濾過した茶水を流体状になるまで煮詰めて作る墨のような形のお茶です。
清代には万病に効く薬とされていたそうです。
断面は黒曜石のように美しく、コレクションとして長く持っていることができるお茶です。
2004年には魯迅が所有していたアンティークの茶膏がオークションに出品されるなど、資料としてとても興味深いお茶です。
興味のある方、6月5、6日に京都吉田神社へいらしてください。
http://www.gancha-bou.co.jp/image/event/yoshida_chakai/chakai_b1.pdf
http://www.gancha-bou.co.jp/image/event/yoshida_chakai/chakai_b2.pdf

茶旅の本『茶仏―お茶と寺廟のある風景』を
アマゾンで買うなら・・・
茶仏―お茶と寺廟のある風景
セブンイレブンならば・・・
茶仏 お茶と寺廟のある風景

|

« また京都に行きます。 | トップページ | ブース紹介 その2 金毫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/48348164

この記事へのトラックバック一覧です: ブース紹介 その1 茶膏:

« また京都に行きます。 | トップページ | ブース紹介 その2 金毫 »