« イランでお茶をいただく その1 | トップページ | キャラバンサライ、そのサービス »

2008/08/27

ミヤンダシュトのキャラバンサライ(隊商宿)

S696S697

イランには999のキャラバンサライ(隊商宿)があるといわれ、それは17世紀にサファビー朝ペルシア最盛期を築いた5代目のシャーアッバース一世が999のキャラバンサライを修復建築したことが根拠となっています。キャラバンサライの治安は大変良く、世界最古と言われる保険制度がありキャラバンサライ内で盗難があっても賠償されていました。ドーム型屋根は室内温度の安定、真ん中の穴は採光のために造られ(画像左)、四角いくぼみには棒が埋め込まれて、ラクダをつなげるようになっていました(画像右)。

|

« イランでお茶をいただく その1 | トップページ | キャラバンサライ、そのサービス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/16460483

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤンダシュトのキャラバンサライ(隊商宿):

« イランでお茶をいただく その1 | トップページ | キャラバンサライ、そのサービス »