« バラ・ハウズ・モスク | トップページ | チャシュマ・アイ・ヨブ »

2008/05/14

イスマイル・サーマニ廟

S590S591

ブハラを首都としたサーマーン王朝の設立者であるイスマイル・サマニーは、この廟を892年に亡くなった父親のナスル一世のために建てました。イスマイル(907年逝去)や彼の曾孫ナスルⅡイブン・アハマド(934年逝去)もここに埋葬されています。現存する中央アジア最古の建築物で、建物もゾロアスター教の影響を様式から見ることができます。この建物を反時計回りで3回まわると願いがかなうそうです。チンギスカンからも赤軍からの破壊もまぬがれました。焼きレンガの組合せだけで模様がつくられ、月や太陽の光の加減でさまざまな顔をみることができます。サーマーン朝唯一の遺構で、中央アジア最古のイスラム建築です。

|

« バラ・ハウズ・モスク | トップページ | チャシュマ・アイ・ヨブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/16391598

この記事へのトラックバック一覧です: イスマイル・サーマニ廟:

« バラ・ハウズ・モスク | トップページ | チャシュマ・アイ・ヨブ »