« ブハラの伝統工芸 | トップページ | ブハラのチャイハナで その1 »

2008/04/15

中央アジアでお茶をいただく その4

S551S552_2

シルクロードのキャラバン都市、サーマーン朝(875~999)の首都として栄えたブハラには100を越えるハウズ(池)があります。池の周りにはチャイハナ(お茶屋さん)があり、人々の憩いの場所になっています。ナディール・ディバンベキ・メドレッセの前にあるチャイハナでお茶をいただきました。よく見かける急須と茶杯の図柄は綿花です。

|

« ブハラの伝統工芸 | トップページ | ブハラのチャイハナで その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/16378003

この記事へのトラックバック一覧です: 中央アジアでお茶をいただく その4:

« ブハラの伝統工芸 | トップページ | ブハラのチャイハナで その1 »