« 邸宅の休憩室 | トップページ | 工芸博物館のガラス »

2008/01/21

工芸博物館の茶器

S385S386S387S407

工芸博物館に飾られてた茶器はアンティークかどうかはわかりませんが、どれも美しい磁器のものでした。右下の形のような丸い急須はウズベキスタンのチャイハナやレストランで非常によく見かけました。

|

« 邸宅の休憩室 | トップページ | 工芸博物館のガラス »

コメント

ポットでしょうか、、
右上の金属製の茶器は面白いですね。。

投稿: アリヤ | 2008/01/22 04:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/16347663

この記事へのトラックバック一覧です: 工芸博物館の茶器:

« 邸宅の休憩室 | トップページ | 工芸博物館のガラス »