« 技術の橋渡し | トップページ | 工芸博物館のチャイハナ »

2008/01/17

リシュトンとギジデバン

S388S389S390S391

タシュケントの工芸博物館ではウズベキスタンを代表する二種類の陶芸作品群を見ることができます。リシュトンの茶系の落着き、ギジデバンの青系の鮮やかさ、対照的な美をひとつところで鑑賞することができます。

|

« 技術の橋渡し | トップページ | 工芸博物館のチャイハナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/16347536

この記事へのトラックバック一覧です: リシュトンとギジデバン:

« 技術の橋渡し | トップページ | 工芸博物館のチャイハナ »