« 国境越え | トップページ | キルギスの子供たち »

2007/12/06

キルギス最初の朝ごはん

S290S291

キルギス共和国で初めて泊まったのはナリンという小さな国境の町でした。招待所や民宿のような宿泊施設に泊まりましたが、中華料理が一ヶ月近く続いていたせいか、久しぶりの中華ではないパンと卵とお茶の朝食がとても新鮮に感じられたものでした。

|

« 国境越え | トップページ | キルギスの子供たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/16326378

この記事へのトラックバック一覧です: キルギス最初の朝ごはん:

« 国境越え | トップページ | キルギスの子供たち »