« クラフトマン一家の作品 | トップページ | キルギスのラグメン »

2007/12/21

キルギスのラグメン

S326

中央アジアにもラグメンがあります。これはドゥンガン人が持ちこんだのだそうです。ドゥンガン人とはウイグル族のことです。10世紀頃中央アジア一帯を支配したカラハーン朝は、東の都をカシュガル、西の都をバラサグンとしていました。

|

« クラフトマン一家の作品 | トップページ | キルギスのラグメン »

コメント

kokさま
コメントありがとうございます。
ドゥンガンは漢字でそのように表記され、回族のことを指すのですか。
教えていただきまして、ありがとうございました。

投稿: しのわずり | 2007/12/23 23:04

はじめまして。こんばんは。

ドゥンガンは東干と表記される、現在の回族のことではないでしょうか。

トルコ系のウイグル族とは別だと思います。

投稿: kok | 2007/12/21 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/16329087

この記事へのトラックバック一覧です: キルギスのラグメン:

« クラフトマン一家の作品 | トップページ | キルギスのラグメン »