« カシュガルのイチジク | トップページ | カシュガル老城区 その1 »

2007/11/25

ポロ(抓飯)

S250S251

抓飯は昨年雲南省のリス族が住む地方を訪れた時に、ご馳走としていただいたことがあります。お米に肉類、野菜などを入れて煮込んだ料理で、水分がなくなるまで調理するので一見するとピラフやチャーハンのように見えます。手でつまんで食べるのでこの名前がつきました。大皿で出された場合、一度つかんだものは大皿にもどしてはいけません。食べ終わっても、主人が食器をかたずけるまで、席を離れることができないなどの決まりごとがありました。カシュガルでひさしぶりにいただきましたが、また異なる趣で、ちょっと油っぽかったですがとても美味しかったです。

|

« カシュガルのイチジク | トップページ | カシュガル老城区 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/16317396

この記事へのトラックバック一覧です: ポロ(抓飯):

« カシュガルのイチジク | トップページ | カシュガル老城区 その1 »