« 『モンゴリアン・ピンポン』(緑草地) | トップページ | またありました »

2007/10/15

火焔山

S174

火焔山はウイグル語でクズルターグ(赤い山)と呼ばれています。トルファン盆地の中部にあり、赤く燃えているうように見えることからそのように名付けられました。確かに山肌が炎のように見えました。西遊記のお話の舞台にもなっているので、その名も有名な山です。

|

« 『モンゴリアン・ピンポン』(緑草地) | トップページ | またありました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/15848880

この記事へのトラックバック一覧です: 火焔山:

« 『モンゴリアン・ピンポン』(緑草地) | トップページ | またありました »