« 長流壺 | トップページ | 柿の木はありました。 »

2007/07/23

老舎書店

S035S036

老舎故居を探して歩いていると、胡同の側に故居、王府井に向かう大きめな通り側に老舎書店を見つけることができます。その日、老舎書店では窓から大きくてふさふさした白い猫が気持ちよさそうに本の上でお昼寝しているのを見ました。猫の可愛らしさに魅かれてお店に入ったのに、猫はとことこと水槽の下におかれたエサを食べに行ってしまい、呼んでも振り向いてもくれませんでした。それであらためて全部老舎作品の本屋さんの棚を見わたしてみると(見わたすほど広くなかったか‥)、老舎の偉大さに気づく今日この頃なのでした。

|

« 長流壺 | トップページ | 柿の木はありました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/15676755

この記事へのトラックバック一覧です: 老舎書店:

« 長流壺 | トップページ | 柿の木はありました。 »