« 最澄上人の故郷を歩く その5 | トップページ | 最澄上人の故郷を歩く その7 »

2007/07/02

最澄上人の故郷を歩く その6

穴太衆
S008
坂本では至る所に石垣を見ることができます。石垣は唐国を模したものといわれ、比叡山延暦寺発の土木工事技術です。ほとんど手を加えない自然石の石面を巧みに利用した石積みは穴太衆と呼ばれる坂本穴太を本拠地とした石工集団の技術によって築かれました。彦根城はもちろん、豊臣家が誇った大阪城、加賀百万石の金沢城、そして姫路城の石積みにも坂本穴太衆の技術を見ることができます。

|

« 最澄上人の故郷を歩く その5 | トップページ | 最澄上人の故郷を歩く その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/15579142

この記事へのトラックバック一覧です: 最澄上人の故郷を歩く その6:

« 最澄上人の故郷を歩く その5 | トップページ | 最澄上人の故郷を歩く その7 »