« やっぱり大仏さんだ | トップページ | 音声菩薩 »

2007/07/13

奈良の大仏さんは

S020

奈良の大仏さんは何度も怪我や火傷を負いました。大仏殿が火事になるたびに燃えている屋根がふってきたりしたのです。大きすぎて、誰にも助け出すことができなかったのですね。両手は桃山時代、頭は江戸時代のものです。両足や蓮弁の一部だけが生まれた時のままの姿で残っています。画像の蓮弁がそれです。仏様の絵が消えてませんね。

|

« やっぱり大仏さんだ | トップページ | 音声菩薩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/15590122

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良の大仏さんは:

« やっぱり大仏さんだ | トップページ | 音声菩薩 »