« 最澄上人の故郷を歩く その1 | トップページ | 最澄上人の故郷を歩く その3 »

2007/06/28

最澄上人の故郷を歩く その2

日吉茶園
S003
最澄上人は遣唐使として入唐求法した際に、天台山で茶の実を得て帰国のときに持ち帰りました。比叡山坂本にその茶の実を蒔いたと伝えられており、それが日吉茶園であるとされています。小さくてあまり目立たないこの茶園を見つけた時は嬉しくて、いっぱい写真をとってしまいました。画像の茶葉の葉先が指している文字が読めますでしょうか?“伝教大師入唐”と書いてあるのです。

|

« 最澄上人の故郷を歩く その1 | トップページ | 最澄上人の故郷を歩く その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/15578290

この記事へのトラックバック一覧です: 最澄上人の故郷を歩く その2:

« 最澄上人の故郷を歩く その1 | トップページ | 最澄上人の故郷を歩く その3 »