« 最澄上人の故郷を歩く その3 | トップページ | 最澄上人の故郷を歩く その5 »

2007/06/30

最澄上人の故郷を歩く その4

秀吉の橋
S005
大宮橋は日吉大社の西本宮(大宮)へ向かう参道の大宮川にかかる花崗岩製の石造反橋で、豊臣秀吉が寄進したと伝えられています。この橋を渡ると秀吉の出世にあやかれると、多くの人が渡ったとか‥?実は、もとは木橋でした。寛文九年に石橋に掛け替えられたのです。木造橋のスタイルはそのまま用いているそうです。石積みの町には石橋と苔が似合ってます。

|

« 最澄上人の故郷を歩く その3 | トップページ | 最澄上人の故郷を歩く その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/15578790

この記事へのトラックバック一覧です: 最澄上人の故郷を歩く その4:

« 最澄上人の故郷を歩く その3 | トップページ | 最澄上人の故郷を歩く その5 »