« ジム・トンプソン | トップページ | ワット・マハタート »

2007/05/24

ワット・アルン

11001101

ワット・アルンはバンコクで最初に訪れた三島由紀夫の暁の寺で有名なお寺です。このお寺のスペシャルなところは童話に登場しそうな個性的な仏像で仏塔が構成されているところでしょうか。他のお寺とはタイプの違う目に楽しいスポットです。

|

« ジム・トンプソン | トップページ | ワット・マハタート »

コメント

いらしたんですか?
ワット・アルンは遠くから見ても絵になるお寺ですね。

だいぶ以前にこの辺りに行ったのですが、70代のオババ二人と40代の中婆?二人(含む私)の合わせて4人、どうやって12日余りもタイ国内を旅行できたのか未だに不思議です。
日本人が「メナム河」の事を「チャオプラヤー河」と言うけれど、気を付けて欲しいと言われたのが思い出デス。
正しくは「メナーム チャオプラヤー」(だったと思うんですが)だから、「チャオプラヤー河」だと「河河」になってしまうんですね、

そー言えば『チゲ鍋』って「鍋鍋」だなあ、と思いながら全然関係ない話になってしまいました、失礼しましたー。

投稿: 風順 | 2007/05/24 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/15176502

この記事へのトラックバック一覧です: ワット・アルン:

« ジム・トンプソン | トップページ | ワット・マハタート »