« ラノーンティー(RANONG TEA) | トップページ | 杏仁茶 »

2007/03/23

板藍根

1046

自然界には気候変化があり、中華圏ではその気候変化が6種類あるとし、それを六気と言っています。春は風気、梅雨は湿気、夏は暑気、盛夏は火気、秋は燥気、冬は寒気となりますが、いくつか聞いたことがあるものも含まれているかと思います。この六気はそのままその気候に気をつけなければならない病気の原因、邪気となります。春の邪気は風、すなわち風邪です。風邪に効く漢方薬として葛根や板藍根は有名です。予防としてそれらを花やハチミツと一緒にして茶として飲むのも有効です。

|

« ラノーンティー(RANONG TEA) | トップページ | 杏仁茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/14362487

この記事へのトラックバック一覧です: 板藍根:

« ラノーンティー(RANONG TEA) | トップページ | 杏仁茶 »