« 「台湾と日本の絵本」 | トップページ | 『墨攻』 »

2007/02/07

九份名物ピーナッツロール

985986

暗街仔にピーナッツロールのお店をいくつか見かけました。大きなピーナッツでできた塊をカンナで粉にする様子を実演して集客するところがポイントです。私も例外はなく、思わず足をとめてしまいました。クレープのような皮の上にピーナッツの粉をのせて、いくつかの食材をトッピングしてクルクルと巻いたらできあがりです。ピーナッツの粉の上に刻んだ香菜を加えてクルクルが、基本の状態です。この味の組み合わせは美味しいのかな?

|

« 「台湾と日本の絵本」 | トップページ | 『墨攻』 »

コメント

Kikiさま、コメントありがとうございます。先月いらっしゃったのですか?寒くありませんでしたか?けっこう風が強くてコートが手放せませんでした。日本からコートを着たまま行ってよかったです。

投稿: しのわずり | 2007/02/09 22:54

こんにちは。先月九份に行った時このお菓子の実演を見かけました。食べなかったけどすごく不思議なお菓子だったので今も気になっています。

ピーナツロールって言うんですね。初めて知りました。

投稿: Kiki | 2007/02/08 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/13777931

この記事へのトラックバック一覧です: 九份名物ピーナッツロール:

« 「台湾と日本の絵本」 | トップページ | 『墨攻』 »