« 亜細亜大楼 | トップページ | 本草綱目 »

2006/11/25

江戸の料理

913

江戸時代元禄、尾張藩に朝日文左衛門と言うお侍さんがいました。この人が元禄9年二月の宿直の時の弁当当番でみんなのために持っていったお弁当の内容を記録した日記『鸚鵡籠中記』が残っています。その日記のお料理を再現する方々がお誘いくださったので、その料理を体験しに行って参りました。おなかいっぱいになったし、畑でいろいろなものを収穫させてもらい、とても良い一日を過ごさせていただきました。

|

« 亜細亜大楼 | トップページ | 本草綱目 »

コメント

和の味でおいしそうですね!!
里芋!!ごぼう、焼き魚

甘いデザート系はあるのでしょうか?


投稿: DOREMI | 2006/11/25 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/12820883

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸の料理:

« 亜細亜大楼 | トップページ | 本草綱目 »