« 南糯山の茶廠 | トップページ | 井戸の町 »

2006/08/16

海のシルクロード

760

雲南省昆明市にある博物館に訪れたおり、ちょうど開催されていたのが7回におよぶ大航海を決行してアフリカ東海岸まで達し、明朝に経済、文化交流の道を開いた鄭和に関する展示でした。
鄭和(1371~1433)は回族(イスラム教徒)で、13世紀ごろ先祖が雲南に移住したことから異国文化にたいへん興味をもっていたといわれます。昆明では鄭和記念公園、記念館、碑などを見ることができます。

|

« 南糯山の茶廠 | トップページ | 井戸の町 »

コメント

こういうのを 観ると~
わぁ~(~o~)と嬉しくなっちゃうんです。
このひとつの 円盤にたくさんの情報が詰まって
いるんでしょうね!
未来への航海は いつの時代でも不安と期待のワクワク感は変わらないのでしょうね♪

投稿: ラベンダー | 2006/08/17 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/11478776

この記事へのトラックバック一覧です: 海のシルクロード:

« 南糯山の茶廠 | トップページ | 井戸の町 »