« 井戸の町 | トップページ | 古樹を祀る碑石 »

2006/08/18

三種類の大紅袍

762

8月末日をもって下目黒のお店を閉め、9月の休みを経て10月から中目黒に移転する岩茶房、今日が下目黒の岩茶房としては最後のお茶会でした。今日は武夷の旅から持って帰って来た三種類の大紅袍を中心にお茶を頂きました。劉さんの大紅袍は2005年第6回中茶杯で特奨を受賞したのですね。行人坂を上り下りするのも、次回はいつになるのかわかりません。感慨も無く上り下りしていた行人坂が今日は短く感じました。

|

« 井戸の町 | トップページ | 古樹を祀る碑石 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/11498414

この記事へのトラックバック一覧です: 三種類の大紅袍:

» 山手線一周スケッチ歩き 「目黒」 [小さな画室 別室]
目黒駅西口の南側からすぐの所にから、大円寺前を太鼓橋まで下る急坂。「江戸名所」に「行人坂とは白金台町より西の方目黒に下る坂をいうとの記述があるそうで。寛永のころ、羽州(出羽)湯殿山の行者がここに大日如来堂を建てた所との事。又五百羅漢の石像もあり明和9年造立とのこと。太鼓橋までの左には「目黒雅叙園」があり現在は駅からも近く人通りは多く賑やかな道筋である。当然昔の雰囲気は少ないが、このスケツチの地蔵さんの辺りはそれとなく雰囲気が�... [続きを読む]

受信: 2006/08/31 22:12

« 井戸の町 | トップページ | 古樹を祀る碑石 »