« 釜山でお茶をいただく その2 | トップページ | 韓国茶博物館 »

2006/07/17

釜山女子大学の茶室

712713

和式と比べて、これはと思う違いをひとつ見つけました。襖や障子がないと言ってしまっていいのか‥。左右にスライドさせる仕切りではなく、部屋を広く使用する際に仕切りになっていたものが上に持ち上がる‥。わかりますか?とにかく広く使用したい際に広く使用できるような作りになっているのです。

|

« 釜山でお茶をいただく その2 | トップページ | 韓国茶博物館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/10984329

この記事へのトラックバック一覧です: 釜山女子大学の茶室:

« 釜山でお茶をいただく その2 | トップページ | 韓国茶博物館 »