« 『二人のバレエ』(両個人的芭蕾) | トップページ | 初めての茶馬古道 »

2006/06/15

キーワードは野生

664

雲南省で買う茶のおみやげと言えば、やっぱりプーアル茶です。どんなプーアル茶を人のために買うか迷いました。プーアル茶の本場西双版納州で大きなお茶屋さんに入った時には、やはり三大茶廠(「孟力」海茶廠、下関茶廠、昆明茶廠)ブランドのものを買うつもりでした。でも、三大茶廠も民営化されたようですが、最近はそれ以上に新しい茶廠がどんどん出てきて良いお茶を作っているのだそうです。そこのお茶屋さんでも福海茶廠のものがなかなか良いとオススメだったので、そのようにすることに決めました。布朗山の野生大葉種茶葉で作られた生茶です。

|

« 『二人のバレエ』(両個人的芭蕾) | トップページ | 初めての茶馬古道 »

コメント

大きな包みですね。この中全部お茶っ葉なのですか?難しい漢字も使ってあって、なんだかすごいと思います。香りも味もいいのでしょうね!

投稿: みっちー | 2006/06/16 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/10539963

この記事へのトラックバック一覧です: キーワードは野生:

« 『二人のバレエ』(両個人的芭蕾) | トップページ | 初めての茶馬古道 »