« 葬儀を見ると縁起が良い? | トップページ | 雲南コーヒー »

2006/05/31

コーヒーブランド宝の山

644645

TAKARANOYAMAF(宝の山)コーヒーブランドとは雲南省の保山地域で生産されるティビカという品種のコーヒー豆を使用した限定ブランドです。日本人が雲南で生産しているので、日本語の宝の山という名前が付いているのだそうです。昆明の五星級ホテルで売っていたので購入しました。たぶん中国のスーパーに売っている普通のコーヒーより何倍もするお値段の商品だと思われます。ティピカという品種は味がどの品種にも負けないほど美味であるにもかかわらず、粒の小ささや収穫量の少なさから生産量が年々減少し、幻のコーヒーとなりつつあります。雲南に行ってコーヒー工場や農園を見学した縁で最高のコーヒーを購入して見ました。残念なのはそれほど私にコーヒーの味の違いがわからないことです。すくなくとも、コーヒーのプランテーションを臨みながら、なつっこい可愛いワンちゃんたちといただいたティピカは雰囲気も込みでとても素晴らしかったです。

|

« 葬儀を見ると縁起が良い? | トップページ | 雲南コーヒー »

コメント

葬式行列でのコメントありがとうございました。
この「宝の山」は作家の邱永漢氏が経営しているコーヒー園のものですね。
http://www.9393.co.jp/qscafe/index.html
僕は中国を旅行すると、コーヒーに飢えてしまうので、もっと普及してくれないかなと思います。

投稿: 中川@やたナビ | 2006/06/01 01:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/10335349

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーブランド宝の山:

« 葬儀を見ると縁起が良い? | トップページ | 雲南コーヒー »