« 丹月流桜花の宴 その1 | トップページ | 丹月流桜花の宴 その3 »

2006/04/03

丹月流桜花の宴 その2

597598

丹月流のお茶会は香道の披露から始まります。テーマを決めて、それに合わせた香と物語を創作する様子はとても興味深いものです。今回の香道テーマは新羅王子と大和椿姫の愛でした。お道具もそれにあわせて、韓国茶礼の団体との交流で贈られたものが使われていました。写真は私が素敵だなぁと思った桜の螺鈿箱と青磁の香炉です。青磁香炉の足元にいるのは、うさちゃんですよね。

|

« 丹月流桜花の宴 その1 | トップページ | 丹月流桜花の宴 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/9416029

この記事へのトラックバック一覧です: 丹月流桜花の宴 その2:

« 丹月流桜花の宴 その1 | トップページ | 丹月流桜花の宴 その3 »