« 「プーアル茶という不思議なお茶」講演会 | トップページ | 緊茶 »

2006/04/16

沱茶の可愛らしさ

615_1616_1

プーアル茶といえば丸くて平べったい餅茶がたくさん流通していますが、沱茶は雲南省で作られている固形茶のなかでも歴史の古いお茶です。お茶の本場である四川省でたくさん売れているということが自慢のお茶なのだそうです。沱茶という名称の由来は沱は団(団茶)から転化したものであるとか、かつて四川沱江一体で盛んに流通したためであるなどの説があります。雲南下関で創作されたことから別名下関沱茶とも言います。手の平に乗る小さい碗みたな茶です。可愛かったので、写真を撮らせていただきました。そのうち自分の沱茶をゲットしたいなぁと思います。

|

« 「プーアル茶という不思議なお茶」講演会 | トップページ | 緊茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/9625973

この記事へのトラックバック一覧です: 沱茶の可愛らしさ:

« 「プーアル茶という不思議なお茶」講演会 | トップページ | 緊茶 »