« 胡雪岩 | トップページ | 『わが家の犬は世界一』(卡拉是条狗) »

2006/03/09

胡雪岩故居

569570

前回ご紹介した胡雪岩故居は三年の年月を費やした二十余の建築物からなる清朝末期の民居の中でも杭州指折りの豪華な建築物です。建物や庭園は芝居や小説を意識した部分があったり、当時西洋で一番流行していたカラーガラスが使われているのも特徴です。さすが茶どころ杭州の建物だなぁと関心したところがいくつかありました。画像左のような大きな水をためる甕があちこちに置いてあったこともそうですが、一番すごいなぁと思ったのは庭園を上から眺めながらお茶を飲む展望部屋があったことです(画像右)。 一般参観可能ですので、杭州におでかけの際お時間のあるときにはどうぞ。

|

« 胡雪岩 | トップページ | 『わが家の犬は世界一』(卡拉是条狗) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/9022879

この記事へのトラックバック一覧です: 胡雪岩故居:

« 胡雪岩 | トップページ | 『わが家の犬は世界一』(卡拉是条狗) »