« 花びら餅 | トップページ | 仏跳墻 »

2006/01/04

羅漢齋

488

中華菜食料理の中にも、おめでたい時に食べる料理があります。きのこ類、豆腐類、野菜類、精進料理で使う材料をたくさん贅沢に揃えて炒めたり煮たりして最後にとろみをつけた料理がそれです。たくさんの食材が十八羅漢の数を象徴しているというところから羅漢齋と名付けられていますが、十八種類の食材をそろえるということではなく、多くても少なくても作り手にとってたくさんであれば羅漢齋であると言ってよいみたいです。

|

« 花びら餅 | トップページ | 仏跳墻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/8005927

この記事へのトラックバック一覧です: 羅漢齋:

« 花びら餅 | トップページ | 仏跳墻 »