« 『永遠の片思い』 | トップページ | 東坡肉 »

2006/01/07

シュトーレン

491

シュトーレンは、ドイツやスイスの冬、特にクリスマスに欠かせない発酵菓子です。何ヶ月も前にレーズン、オレンジピール、ナッツをラム酒に漬け、シーズンが到来するとそのドライフルーツを生地に煉りこんで焼き、焼き上がりから一週間で食べごろになります。お菓子作りにこっていた頃はドライフルーツをお酒に漬けるのが楽しみでした。そのまま食べても美味しいし、他のお菓子作りにも利用できるので大変重宝していました。シュトーレンは何ヶ月か持つのでクリスマスの季節に売られるものを複数買ってこの時季までお茶菓子として楽しんでいます。

|

« 『永遠の片思い』 | トップページ | 東坡肉 »

コメント

はじめまして。
トラバありがとうございます☆

先日はじめて食べましたが、本当においしいお菓子ですよね♪
再び手に入れる機会があれば、私も多めに買い込んでおこうと思います。

投稿: ふみこ | 2006/01/09 22:02

トラックバックありがとうございます。
今更ながらクリスマスにもう少し余分に購入していれば良かったなぁと後悔しています。(自分で作るのは発酵とか練ったりとか大変そうなので・・・・)
こちらのHPははじめて拝見したのですが、中国茶など、興味がある事いっぱいでした!
これからも寄らせていただきますね☆

投稿: EMI | 2006/01/09 09:23

トラバ有難うございました!!
モブラーなのでトラバチェック出来て無かったので御礼が遅くなってしまいました;
この写真のシュトーレンとっても美味しそうですね~。フルーツもご自分で漬けてらっしゃったんですか!!すごい!私もやってみたいのですがどうにもチャレンジする勇気がありません…
一度はやってみたいもんです☆

投稿: レイ | 2006/01/08 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/8050235

この記事へのトラックバック一覧です: シュトーレン:

» シュトーレン [生きていくワタシ]
もう先月になりますが、川崎に行った時にご一緒させていただいた知人から、こういうお菓子をいただきました。 ドイツ、オーストリアなどでクリスマスの時期に食べるものだそうです [続きを読む]

受信: 2006/01/09 21:54

« 『永遠の片思い』 | トップページ | 東坡肉 »